新着記事

2011年02月28日

wxSugar

前回紹介させて頂いたwxRubyですが、
ちょっとした不満点があります。
それが、

コンポーネントの配置の仕方が面倒くさい!!。

という点です。

これを解消してくれるライブラリが、wxSugarです。

続きを読む
タグ:ruby wxRuby wxSugar
【関連する記事】
posted by Haggy at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | GUIライブラリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

wxRuby

更新が停滞してから、3年の月日が経ったこともあり、
私のRuby環境も、いくつか変更しています。

そのひとつが、Windows用のアプリケーション作成用のGUIライブラリを

VisualuRuby から wxRuby に変更したことです。

wxRuby の最大の特徴は、

windows、Linux、Mac いずれのOSで使用することができ、
なおかつ、各OSが用意している、ネイティブのGUIコンポーネントを
使用することができる

という点です。

続きを読む
タグ:ruby wxRuby
posted by Haggy at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | GUIライブラリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

復活します!!

前回の更新から、ずいぶんと間があいてしまいました。

私事ですが、2008年末のリーマンショックで、リストラを喰らってしまい、
自分の生活をどうするか?という、死活問題にぶち当たってしまい、
正直、Rubyを楽しむ、プログラミングを楽しむ、といった
心境には、なれずにいました。

そんな心境の中でも、このブログの事は、
ずっと気ががりでは、いました。

せっかく立ち上げたブログを放置するのは如何なものか?
いっそのこと、「閉鎖」してしまおうか?

しかし、「閉鎖」だけは、しないでおこう、と決めました。

ずっと、こんなにつらい心境が続くわけじゃない。
この、つらい心境から、自分の力で抜け出したい。

そして、抜けだしたときに、その証として、
このブログを復活させたい。

それを目標として、なんとか頑張ろうと、
心に決めました。

2009年の夏に、バイトとは言え職にありつき、
とりあえず、生活するめどが立ち、
職場の方々と、充実した生活を送らせていただく中で、
私の精神状態も、徐々に安定してきて、
昨年2010年秋頃から、Rubyを、プログラミングを楽しめるようになってきました。

そうです。

あの、つらい心境から抜け出すことができたのです。

よって、ここに「復活」を宣言させて頂きます!!。拍手

復活を宣言するのですから、
本来であれば、毎日のように、更新するのが、
筋なのでしょうが、
現在の生活の状況が、それを実行できるような
状況ではございません。

ですので、最低でも月に1回は更新することを
目標にしたいと思いますので、

よろしくお願いいたします。m(__)m

posted by Haggy at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | あいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

【至急】差し替えてください!!

昨日公開したファイルに、欠陥が存在していました。
”同じレベルにフォルダを追加”を使用すると
プログラムが落ちます。

改訂版を公開しますので、こちらを使用してください。

vr_OLeX_00000000a.zip

あわせて、
 ・”バージョン情報”の追加
 ・フォルダ挿入時の挙動の修正
 ・”ReadMe.txt”の添付
を行っております。

繰り返しになりますが、

差し替え願います m(_ _)m。
posted by Haggy at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 【OLeX】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

【OLeX】VisualuRuby版 叩き台(の叩き台)

掲題のとおりVisualuRuby版OLeXの骨組み部分が完成(?)しましたので
プログラムをアップします。


vr_OLeX_00000000.zip
 ※2008/01/15追記
  プログラムにバグが存在していましたので、
  公開を停止いたします。
  最新版をダウンロードして頂きます様、
  宜しく御願い致します。

●著作権・免責事項など(一応、念のためです...)
 ・本プログラムは、フリーソフトウェアです。
 ・著作権は私Haggyにあります。
 ・本プログラムを使用して発生したいかなる損害も
  作者は一切の責任を負いません。
 ・プログラムの仕様改良に関する義務も負いません。
 ・配布、転載等は自由に行ってかまいません。
  本スクリプトを元に改編し配布を行ってかまいません。


続きを読む
タグ:VisualuRuby
posted by Haggy at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 【OLeX】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

MyGame

※MyGame

これは、Ruby/SDLをより簡単に使うためのライブラリです。

このライブラリをインストールすると
Ruby/SDLを使用するに当たって必要な初期化などは
このライブラリが行ってくれています。

また、render、updateなどの特定名のメソッドが
スクリーン(MyGameではScene)クラスや
各種画像クラス、フォントクラス(日本語表記も容易です)に
用意されているため、大変わかりやすくなっています。

私もこのライブラリを使用して【R-aplus】を
こっそり作成中です(^ ^;。

おそらくRuby/SDLが利用できる環境(OS)であれば、利用可能だと
思いますので、興味のある方は、利用してみてはいかがでしょうか。

利用するためにはRuby、Ruby/SDLと

MyGame

をダウンロードして”install_mygame.rb”を実行すれば利用できます。

また、下の書籍に詳しい使用方法が書かれていますので、
あわせて参考にされると、更にわかりやすいのではないかと
思います。

Rubyではじめるゲームプログラミング―人気の国産言語で、誰でも簡単にゲームが作れる! (I/O BOOKS)Rubyではじめるゲームプログラミング―人気の国産言語で、誰でも簡単にゲームが作れる! (I/O BOOKS)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] Rubyではじめるゲームプログラミング―人気の国産言語で、誰でも簡単にゲームが作れる! (I/O BOOKS)
[著者] 山本 団
..
>>Seesaa ショッピングで買う
タグ:ruby SDL MyGame
posted by Haggy at 12:24| Comment(0) | TrackBack(3) | GUIライブラリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

解決!!

またまた、久々の更新です。

前回
「メインウィンドウとダイアログの間で
 データのやり取りができない」
と嘆いておりましたが、解決法がわかりました!!
続きを読む
タグ:ruby VisualuRuby
posted by Haggy at 15:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

【VisualuRuby】壁にぶつかっております。

またまた、久方ぶりの更新です。
(何しろ、会社をリストラされたり、就職活動に勤しんだりと
バタバタしておりましたので・・・)

OLeXのVisualuRuby版を作成中なのですが、

大きな壁にぶつかって、
行き詰まってしまいました。
続きを読む
posted by Haggy at 14:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

【OLeX】フォルダ構造の構築

【tEdit】改め【OLeX】をゆっくりと、着々と開発しておりますが、
現在は、【OLeX】のデータ構造の根幹ともいえるフォルダ部分に
着手しております。続きを読む
posted by Haggy at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 【OLeX】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

iEditを自分好みに…

”tEdit”の開発を、とりあえず無期限停止にして、
自分なりに新しいアウトラインプロセッサを作るうえで、
これまでも引き合いに出していました、”iEdit”を
より自分好みに改良したいと思います。

そこで”iEdet”を使っていて、気になっていた部分を
改良したいと思います。

※注意※
これから記述する「iEditの不満点」は
あくまでも私の主観であり、
iEditの作者と私の間でアウトラインプロセッサに対する
思想の違いや、iEditの使用方法の違いです。

iEdit自体は非常に素晴らしいアウトラインプロセッサであり、
私も愛用者の一人です。

「階層的にデータを管理する」ソフトとしては、
逸品に値するソフトなので、
アウトラインプロセッサをお探しの方は、ぜひ一度、
試されてください。
続きを読む
タグ:ruby iEdit
posted by Haggy at 22:00| Comment(0) | TrackBack(1) | tEdit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。